カリウムとは?
1NDLY Personal Gym

本日は、「ボディメイクにおけるカリウムの重要性」に関して説明いたします。

現在はほとんどの方が野菜不足などが原因により「カリウム」不足に陥っています。

特に野菜などに多く含まれる「カリウム」は、筋トレや減量において、その成功をサポートする重要な栄養素でもあります。

そこで今回は、ボディメイクにおいてカリウムがどのようなプラスの効果をもたらしてくれるか、その働きを3つに分けて解説していきます。

ボディメイクにおける重要な「カリウム」の働き

カリウムが筋トレ・減量にもたらす働きは大きく分けて以下の3つがあります。

 

1.筋トレによって酸性化した身体を、アルカリ化作用により中性状態に戻し、筋合成を促進&体脂肪をエネルギーとして代謝しやすくする

2.カリウムの働きで、「ナトリウム・カリウムパンプ」が正常に作用し、筋トレのパフォーマンスが向上する

3.カリウムの働きにより、インスリンが正常に働き、減量中の空腹感を抑えられる

 

それぞれ詳しくみていきましょう。

    1.筋トレによって酸性化した身体を、アルカリ化作用により中性状態に戻し、筋合成を促進&体脂肪をエネルギーとして代謝しやすくなる

    まず1つ目の働きは、「筋トレによって酸性化した身体を、アルカリ化作用により中性状態戻し、筋合成を促進&体脂肪をエネルギーとして代謝しやすくなる」です。

    筋トレ中、筋トレ後は身体に毒素が蓄積することで、身体が酸性の状態になっています。

    この状態では、

     

    ・筋合成がなかなか行われない

    ・筋分解の作用が強くなる

    ・慢性的な酸性状態が続くと、筋肉を動かす脳などの中枢神経が回復せず、筋トレのパフォーマンスが低下する

     

    などのデメリットがあります。

     

    カリウムなどのミネラルや電解質は、酸性状態の身体をアルカリ化し、中性状態にしてくれます。

    身体が中性状態になると、

     

    ・筋合成が促進される

    ・筋肉を動かす脳などの中枢神経を回復 →筋トレパフォーマンス向上

    ・体脂肪が筋肉を構成する筋細胞に届けられるようになり、体脂肪がエネルギーとして代謝されやすくなる

     

    などのメリットがあります。

      2.カリウムの働きで、「ナトリウム・カリウムパンプ」が正常に作用し、筋トレのパフォーマンスが向上する

      2つ目の働きは、「ナトリウム・カリウムパンプが正常に作用し、筋トレのパフォーマンスが向上する」です。

      人間にとって必要不可欠なミネラルとして「ナトリウム」「カリウム」があります。

      しかし、多くの方の食生活では、野菜不足などの理由で、ナトリウムを必要以上に多くとり、カリウムは不足している状態になってしまっていることがほとんどです。

      身体が正常に働くのに理想的なナトリウム:カリウムのバランスは、1:4です。

      ですが、現代人のほとんどはこの逆になっている方が多いでしょう。

      ナトリウムとカリウムを1:4で取ることで、細胞レベルで「ナトリウム・カリウムパンプ」が起きます。

      この「ナトリウム・カリウムパンプ」により、カルシウムが筋細胞に取り込まれ、筋収縮が引き起こされます。

      筋収縮は、筋肥大にとって非常に重要となります。

      筋収縮を起こすことで、細胞がより強くなるためにホルモンや栄養素を吸収しやすい状態なります。

      また、減量中は、ハードな筋トレにより、身体からナトリウムが汗などで不足します。

      ここで「カリウム」も不足していると、「ナトリウム」「カリウム」両方が不足することになり、「ナトリウム・カリウムパンプ」が起こりません。

      「ナトリウム・カリウムパンプ」が起こらないと、

       

      ・筋トレ時に鍛えたい部位の筋収縮が弱まる

      ・筋肥大効果が弱まる&筋トレパフォーマンスが低下する

       

      ことになります。

      ですから、カリウムを野菜などから十分量とり、正常に「ナトリウム・カリウムパンプ」を起こすことで、筋収縮が十分に起き、筋肥大促進&筋トレパフォーマンス向上につながると言えます。

        3.カリウムの働きにより、インスリンが正常に働き、減量中の空腹感を抑えられる

        3つ目の働きは、「カリウムの働きにより、インスリンが正常に働き、減量中の空腹感を抑えられる」です。

        カリウムが不足すると、「インスリン抵抗性」というものが上がり、インスリンの働きが悪くなってしまいます。

        インスリンの働きが悪くなると、

         

        ・エネルギーとなる炭水化物が分解されてできるグルコースが筋細胞に入らず、空腹感が増す

        ・食べた炭水化物が簡単に体脂肪になってしま

         

        などのデメリットがあります。

        ですので、野菜などをきちんと摂取し、カリウムを初めとするミネラルが不足しないようにしましょう。

          まとめ

          直接ダイエットと関係があるイメージのないカリウムですが、むくみ解消やボディメイクにとって重要な働きをしてくれます。

          特に浮腫みやすい方や攣りやすい方はぜひ積極的に摂取しましょう。

           

          1NDLY Personal Gym では食事制限や筋力トレーニングをメインにボディメイクのサポートをさせていただいています!

          是非一度無料カウンセリング、体験トレーニングにお越しください!

            Access

            東西線葛西駅から徒歩4分

            概要

            店舗名 1NDLY~Personal Gym~葛西店
            住所 東京都江戸川区中葛西3-30-12
            電話番号 03-4400-2718
            営業時間 8:00~22:00
            (予約状況により変わります)
            定休日 不定休
            最寄り 葛西駅から徒歩4分

            アクセス

            Contact

            お問い合わせ